【掲載方法】

インプラントの種類インプラント 口コミ 評判 ランキング

ホーム>インプラントの種類

スポンサード リンク

インプラントの種類

インプラントの種類

安心な選べる多数のインプラントメーカー

吉祥寺セントラルクリニックでは個々の患者様の骨の状態や治療内容・ご予算に応じ、選べるインプラント治療を行っております。

ブローネマルクシステムインプラント(スウェーデン)

インプラント3

ブローネマルクシステムインプラントインプラント治療を開発した歴史と実績のある最高峰のインプラントメーカーの製品であり、最も有名で高価なインプラントです。
骨の量が足りないが、骨の量を増やさないでインプラント治療を行いたい患者様、インプラント埋入と同時に人工歯を装着する即日スピードインプラント治療をご希望される患者様はブローネマルクシステムインプラントをお選びになっております。
また、予算の関係からインプラントの本数を少なくしたい患者様にとっても、All-on-4、All-on-6などの治療法が確立されているブローネマルクシステムインプラントがおすすめです。

下記のような患者様のインプラント治療に適しております。

※日本で認可がおりております。

カルシテックスプラインインプラント(アメリカ)【超スピードインプラント】

インプラント4

治療期間を短縮されたい患者様や骨の量が少ない患者様はカルシテックスプラインインプラントをお選びになっております。HAインプラントとしてとても優れた臨床成績を持っているのが理由です。HAインプラントは骨と結合しやすいだけでなく、骨を誘導してくれるという利点があります。

下記のような患者様のインプラント治療に適しております

※日本で認可がおりております。

京セラPOI-EXシステムインプラント(日本)【スピードインプラント】

インプラント5

大きな骨の量の不足がなく、治療期間を短縮されたい患者様は京セラPOI-EXシステムインプラントをお選びになっております。日本でも歴史と実績のあるインプラントであり、HAインプラントとしてとても優れた臨床成績を持っているのが理由です。

下記のような患者様のインプラント治療に適しております

※日本で認可がおりております。

Cleanlantシステムインプラント(韓国)  ※現在取り扱いを行っておりません

インプラント6

骨の量を増やす必要がなく、少ない予算の中でインプラント治療を行いたい患者様はCleanlantシステムインプラントをお選びになっております。ただし、このインプラントに関して当クリニックでは、骨の量が十分であること、前歯部などの審美的回復を行う部分を除いた部分であることが条件となっております。

下記のような患者様のインプラント治療に適しております

※日本ではまだ認可がおりておりません。自己責任でのお申し込みとなります。>
※現在取り扱いを行っておりません。

*I-FIXテンポラリーインプラント(韓国)

インプラント7

インプラント治療中に仮の取り外し式の入れ歯などを使用したくない患者様はI-FIXテンポラリーインプラントをお選びになっております。これは永久的なインプラントではなく、あくまでも半年から1年などインプラント治療中に使用する仮のインプラントです。

テンポラリーインプラント使用には下記のようなメリットがあります

※日本ではまだ認可がおりておりません。自己責任でのお申し込みとなります。

デュアル・トップ オートスクリューインプラント(韓国)

矯正治療において、治療期間を短くしたい患者様はデュアル・トップ オートスクリューインプラントをお選びになっております。このインプラント欠損部分の回復に用いる通常のインプラントではなく、あくまでも矯正治療の補助装置として使用する小さなインプラントです。

※日本ではまだ認可がおりておりません。自己責任でのお申し込みとなります。

上記に記載した各メーカーにおけるインプラント製品の特徴や適応に関しては、あくまでも当クリニックにおける見解であり、他歯科医院においては異なる場合があります。



インプラントメーカーを知ることの大切さ

インプラントメーカーの倒産・撤退

最近、歯科医療メーカーの倒産やインプラント事業からの撤退などにより、様々な問題が起こっております。一概にインプラントといっても数えきれない程の種類があり、メーカーにより規格なども全く異なっているので、使用しているメーカーがインプラント事業から撤退してしまうと、材料の取り寄せも難しくなり、その結果、すでに治療を受けられている患者様の修理やメンテナンスにも支障をきたしているケースがあるようです。
実際、当クリニックにセカンドオピニオンとして受診された患者様の中には、他院にてインプラント治療を受けたものの、歯科医院自体が不況のあおりで倒産してしまい、しかも治療を受けたインプラントメーカーも既になく、何件も他の歯科医院を受診されたそうですが、「メーカー自体が既になくなってしまっているので、修理するにも材料を取り寄せることすらできない」と言われたとのことです。当クリニックでも同じ回答をするしかありませんでしたが、インプラント治療を受けるにあたって、使用するインプラントのメーカーを確認されてから治療にのぞまれることをおすすめしております。

当クリニックで使用している

は、いずれにおいても長い歴史と実績のあるインプラントです。信頼と実績のあるインプラントメーカーのインプラントは高価ですが、それだけの安心があると考えられます。

安売りインプラントは一流メーカーのインプラント???

最近、10万円インプラントについて多くの患者様からお問い合わせを頂いております。中には当クリニックで使用しているインプラントを10万円で治療して欲しいなどという荒唐無稽(デタラメ)な注文などもあります。しかし、長い歴史と実績のある一流メーカーのインプラントを使用すれば、材料費用と外部に支払う技工費用だけで10万円を超えてしまうのです。(詳しくは下記※注をご参照ください)

最近、TVの報道番組などでも頻繁に流れていますが、「某○○国の歯科技工物から大量の鉛が検出」「金属アレルギー誘発」「早急なる除去の必要」など、歯科材料や歯科技工物の品質に警笛が発せられております。当クリニックにも『インプラント1箱30本入り15万円(1本あたり5千円)』『インプラント技工1本9千円』などのチラシが届きます。確かにこのような某○○国の安い材料を使用し、某○○国の安い技工会社に発注すれば10万円でインプラント治療は行えるのでしょう。しかし、インプラント材料にしても、セラミック歯などの歯科技工物にしても、人間の口腔内に入れるものです。患者様への費用的負担を減らせるといっても安全性が保証されていない材料はやはり使用はできないので、当クリニックでは10万円インプラントの導入は見送らせて頂きました。当クリニックではクオリティーの高い治療を維持していきたいことから、10万円インプラントの導入を行わなかったことに関し、患者様にご理解を求めております。

※ 10万円インプラントに関し、誤解されないように!
10万円インプラントといっても、埋入費用が10万円でセラミック歯などの上部構造体の費用は別途かかるというのであれば、一流メーカーのインプラントを使用することも可能かと思われます。ただし、一流メーカーのインプラントを使用して、インプラントの埋入費用+セラミック歯などの上部構造体の費用=10万円というのは、下記材料購入費用や外部技工費用などからも考え、当クリニックにおいては不可能と考えざるを得ないということです。

3.メーカーによるインプラントの失敗率

使用するメーカーにより、インプラントの成功率はかなり違ってくるという話をよく歯科業者や歯科医師などから聞きます。一時期、骨とインプラントが結合せず、失敗の報告が立て続けに寄せられたというメーカーのインプラントの話が話題になりました。メーカーによりインプラント成功率と失敗率にはかなり開きがあることも考えられます。

以上の理由から当クリニックではセカンドオピニオンとして受診される患者様に対し、使用しているインプラントメーカーに関しても、治療前によく調べられることをおすすめしております。一番良いのは一流メーカーのインプラントを使用しており、費用も安く、歯科医師の腕も良い、と3拍子そろっていることに越したことはないでしょう。



インプラント治療にかかる諸経費内訳

ブローネマルクインプラント

  • 材料購入費用の内訳

1.インプラント費用 34,500円(税抜)
2.インプラントのカバー費用 4,200円(税抜)
3.外科材料、型取り材料、その他諸費用 約10,000円(税抜)

  • 外部技工支払い費用の内訳

4.インプラント技工費用 18,000円(税抜)
5.カスタムアバットメント技工費用 5,000円(税抜)
6.上部構造メタルボンドセラミック技工費用 15,000円(税抜)
7.カスタムアバットメント+その他技工材料費用 26,600円~41,600円(税抜)
8.仮歯技工費用+材料費 27,800円(税抜)
9.アバットメントメタルボンドセラミック金属費用 10,000円~30,000円(税抜)

ブローネマルクインプラントで治療した場合、
材料・技工費用だけで151,100円(税抜)~186,100円(税抜)かかります。

カルシテックインプラント

  • 材料購入費用の内訳

1.インプラント費用 34,500円(税抜)
2.インプラントのカバー費用 4,200円(税抜)
3.外科材料、型取り材料、その他諸費用 約10,000円(税抜)

  • 外部技工支払い費用の内訳

4.インプラント技工費用 18,000円(税抜)
5.カスタムアバットメント技工費用 5,000円(税抜)
6.上部構造メタルボンドセラミック技工費用 15,000円(税抜)
7.カスタムアバットメント+その他技工材料費用 22,500円~37,500円(税抜)
8.仮歯技工費用+材料費 27,800円(税抜)
9.アバットメントメタルボンドセラミック金属費用 10,000円~30,000円(税抜)

カルシテックインプラントで治療した場合、
材料・技工費用だけで146,800円(税抜)~181,800円(税抜)かかります。

京セラPOI-EXインプラント

  • 材料購入費用の内訳

1.インプラント費用 34,500円(税抜)
2.インプラントのカバー費用 4,200円(税抜)
3.外科材料、型取り材料、その他諸費用 約10,000円(税抜)

  • 外部技工支払い費用の内訳

4.インプラント技工費用 18,000円(税抜)
5.カスタムアバットメント技工費用 5,000円(税抜)
6.上部構造メタルボンドセラミック技工費用 15,000円(税抜)
7.カスタムアバットメント+その他技工材料費用 8,000円~21,000円(税抜)
8.仮歯技工費用+材料費 27,800円(税抜)
9.アバットメントメタルボンドセラミック金属費用 10,000円~30,000円(税抜)

京セラPOI-EXインプラントで治療した場合、
材料・技工費用だけで132,500円(税抜)~165,500円(税抜)かかります。

Cleanlantインプラント  ※現在取り扱いを行っておりません

  • 材料購入費用の内訳

1.インプラント費用 13,800円(税抜)
2.インプラントのカバー費用 2,700円(税抜)
3.外科材料、型取り材料、その他諸費用 約10,000円(税抜)

  • 外部技工支払い費用の内訳

4.インプラント技工費用 18,000円(税抜)
5.カスタムアバットメント技工費用 5,000円(税抜)
6.上部構造メタルボンドセラミック技工費用 15,000円(税抜)
7.カスタムアバットメント+その他技工材料費用 6,100円~18,100円(税抜)
8.仮歯技工費用+材料費 27,800円(税抜)
9.アバットメントメタルボンドセラミック金属費用 10,000円~30,000円(税抜)

Cleanlantインプラントで治療した場合、
材料・技工費用だけで108,400円(税抜)~140,400円(税抜)かかります。

※症例や設計により各技工費用の内訳は異なる場合もございますのでご了承ください。



当クリニックの患者様が選ぶインプラント

吉祥寺セントラルクリニックでは患者様の骨の状態や治療内容に応じて、患者様に最適なインプラントの種類を選択して頂いております。

当クリニックでは、半数以上の患者様がカルシテックスプラインインプラントをお選びになります。骨との馴染みが良く、骨形成を誘導しやすいため、「短期間で治療が終わる」「骨造成に有利に働く」という特徴が高く評価されております。
また、ブローネマルクシステムインプラントをお選びになる患者様も最近多くなってきております。「骨の量が足りないが、骨の量を増やさないでインプラント治療を行える」「インプラント埋入と同時に人工歯を装着する即日スピードインプラント治療を行える」という特徴に加え、世界で最も信頼と実績のあるインプラントであるという特徴が評価されはじめております。
京セラPOI-EXシステムインプラントに関しては国産ということから「安心してインプラント治療を受けられる」「費用も高くない」という特徴が従来どおり評価されております。

※Cleanlantシステムインプラントにつきましては、現在取り扱いを行っておりません。

上記記事は、
吉祥寺セントラルクリニック

インプラント口コミ評判ランキング

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18-5F
TEL:0120-203-640
からの情報発信です。この記事を見て通院したいなと思う方は、以下をクリックしてください。
http://www.k-central.jp/


スポンサード リンク

ホーム>インプラントの種類

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional