【掲載方法】

インプラントの種類とはインプラント 口コミ 評判 ランキング

ホーム>インプラントの種類とは

スポンサード リンク

インプラントの種類とは

インプラントの種類とは

画像の説明

歯科治療で知られるようになったインプラント治療ですが、メーカーなどによって様々な種類が作られているのです。
形状や使われる素材、システムが豊富にあり、患者一人一人に合ったインプラント治療を選択する必要があります。
インプラントをお考えなら、きちんとインプラントの専門医に相談して選ぶようにしましょう。

インプラントの形状

画像の説明

インプラントには、人工歯根と上からかぶせる人工歯、そして人工歯根人工歯を繋げるアバットメントという部分があります。
その中で、特に重要な部分が人工歯根です。
この人工歯根には主に4種類があり、ネジの形をしているスクリュータイプとネジのらせんがない円筒型のシリンダータイプ、スクリュータイプに似ているが中か空洞になっているバスケットタイプ、T字の板状になっているブレードタイプがあります。

インプラントの素材

インプラントの素材のほとんどには、純度の高いチタンが使われています。
チタンは、強度があるだけでなく腐食にも強く、金属アレルギーが起こりにくいという優れものでもあります。
また、チタン合金という素材もありますが、純チタンよりも強度が高く、加工性に優れています。
そして、チタン・ニッケル合金という素材もありますが、成形はしやすいのですがチタンに比べると骨との結合性が落ちてしまいます。

インプラントシステム

インプラント治療に用いられているシステムの種類は、世界中で約100種類といわれています。
その中でよく採用されているのが、ブローネマルクやストローマン、アストラ、スイスプラスなどです。
手術回数や使用する部品の形状、表面性状がそれぞれ異なっており、価格にも違いがあります。


画像の説明

インプラント治療を行っている歯科医院は、数多く存在します。
どの歯科医院に行こうか迷ってしまうほどです。
そこで参考にしていただきたいのが、当サイトです。
当サイトでは、全国にあるインプラント治療が受けられる歯科医院を調べることができます。
実際に通院された方の評価やコメント、時間毎のランキング集計がされますので、歯科医院を探す際に役立ちます。
東京都の品川、池袋、渋谷、世田谷、銀座など23区はもちろん、神奈川県、関西地方、東日本、西日本問わず、全国各地にある歯科医院を調べることができます。


スポンサード リンク

ホーム>インプラントの種類とは

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional