【掲載方法】

意外な歯の健康リスクインプラント 口コミ 評判 ランキング

ホーム>意外な歯の健康リスク

スポンサード リンク

意外な歯の健康リスク

意外な歯の健康リスク

インプラントホワイトニングなど、最近は健康というだけではなく美しい歯を志向する方も多くなってきました。口コミサイトで名医と評判の歯科医院を比較検討される方も多いのではないでしょうか。
健康で美しい歯を維持するために、虫歯や歯周病は避けたいものです。しかし、歯の健康を脅かす原因はそれだけではありません。こちらでは歯の健康に関わる意外なリスクをご紹介します。

妊娠・出産

女性の妊娠・出産は、歯の健康を損なう可能性が高いものとして注意が呼びかけられています。
妊娠初期のつわりによる体調不良や、動くことがおっくうになる事でお口のケアがおろそかになってしまうケースが多いのです。また、妊娠中は使用できない麻酔薬が多くなります。
それにより定期的に歯科医院でケアしていた方でも、インプラントや抜歯のような手の込んだ治療が難しくなります。陣痛の痛みに耐えるために歯を食いしばることで歯が欠損してしまうことも少なくありません。出産直後は母子共に体調が安定しないことも多いので、妊娠中でもプラーク除去のような簡単なケアを欠かさないようにしましょう。

体全体の歪み

歯の痛みで歯科医院に行く方は多いですが、根本的な原因は実は歯ではないかもしれません。
人間の骨はどこかで連結しています。歯ももちろん例外ではなく、上あごと下あごのある頭蓋骨は首・肩・背骨・骨盤を経て、足の指先までつながっています。
つまり、肩や背骨が歪むことにより歯の噛み合わせにも影響する可能性があるということです。噛み合わせのバランスが悪くなると、無意識に噛み合わせの悪さを調整しようとします。歯の一部分だけに集中して負荷がかかるため、歯根部に負担がかかりインプラント治療の必要性が出てくることもあります。

歯ぎしり

就寝中の歯ぎしりは歯に極度の負荷を与えます。
歯が磨り減り、かみ合わせが悪くなるだけではなく、起床時に顎の筋肉痛が残ったり、家族の睡眠を阻害したりすることにより人間関係の悪化をもたらします。口コミサイトでの相談では、離婚やいじめの原因の一つが歯ぎしりであることも珍しくありません。
歯ぎしりの原因は良く分かっていませんがストレスや胃痛、胸やけが原因ではないかと言われています。仕事で悔しい思いをした日は軽い運動などでストレス発散したり、脂っこい食事を控えたりすることで歯ぎしりが軽くなり、結果的に歯の健康につながることもあるかもしれません。

特に東京や大阪のような大都市圏では歯科医院がたくさんあるため、どのような歯科医院を選べば良いのかお悩みの方も多いです。もしお悩みの際は当サイトをご利用ください。
口コミ評価の高いインプラント対応歯科をお探しになる際にもご活用いただけます。


スポンサード リンク

ホーム>意外な歯の健康リスク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional