【掲載方法】

歯槽膿漏が進行した歯槽骨インプラント 口コミ 評判 ランキング

ホーム>歯槽膿漏が進行した歯槽骨

スポンサード リンク

歯槽膿漏が進行した歯槽骨

レントゲンで見る歯槽膿漏が進行した歯槽骨

歯槽膿漏の歯槽骨

次へ

戻る




  • <歯科医>
    「中度から重度に歯槽膿漏が進行した方のレントゲン写真です。」
    「ほとんどの歯が顎骨の中に、半分以下しか埋まっていないのが分かりますか?特に奥の歯の周りにはほとんど顎骨が無く、歯根の先の方だけがかろうじて骨にくっついています。この状態は、釘の先をほんの少しだけ板に打ち込んだ状態と同じですので、触るとグラグラ動いてしまい、しっかりとかむことはできません。」
    「これは、歯が顎骨から浮き上がってきたのではありません。歯槽膿漏になり、細菌によって歯の周りの骨が破壊され(溶かされ)てしまい、無くなってしまっているのです。」
    「無くなってしまった顎骨は、自然に元に戻ることはありませんので、ここまで進行すると、歯を抜いて人工歯を入れることになります。」

スポンサード リンク

ホーム>歯槽膿漏が進行した歯槽骨

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional